トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1552104

ご案内

新着情報利用案内各施設のご利用ガイドライン文学展示室埼玉ゆかりのおもな文学者たちForeign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)おはなしのへや(月一回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ各種応募フォーム

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

「文芸埼玉」第102号掲載作品募集のお知らせ

「文芸埼玉」第102号掲載作品募集のお知らせ


























「文芸埼玉」第102号の掲載作品を募集しています。

 多くの皆様のご応募をお待ちしております。

 

概要は下記のとおりです。

詳しくは募集要項PDF:約747KB)をダウンロードして御覧ください。


「文芸埼玉」につきましては、さいたま文学館ウェブサイトの「文芸埼玉と埼玉文芸賞」を御覧ください。


■募集対象作品

 

次のAまたはBの分野とし、各部門の作品1点あたりの基準は、次のとおりとします。

 

A 自由作品(題材自由)

(1)小説・評論(文芸に限る)・随筆・児童文学部門 原稿用紙30枚以内

(2)詩部門  30行以内(空行含む)  (3)短歌部門  10首

(4)俳句部門  10句         (5)川柳部門  10句 

 

B 共通テーマ作品(テーマ「平成」)

※30年続いた「平成」をテーマに、出来事や風景、思い出などを盛りこんだ、多彩な作品をお待ちしています。(「平成」ということばを直接使わなくても可能です)

 

(1)小説・評論(文芸に限る)・随筆・児童文学部門 原稿用紙20枚(随筆は10枚)以内

(2)詩部門  30行以内(空行含む)       (3)短歌部門  5首

(4)俳句部門  5句               (5)川柳部門  5句

 

同部門のA(自由作品)とB(共通テーマ作品)の両方に応募することはできません。

例:A(自由作品)の詩部門とB(共通テーマ作品)の詩部門に応募することはできません。

なお、応募作品は、未発表作品に限ります。

 

■応募資格

 県内在住又は在勤、在学の方(ただし、平成16年4月1日以前に生まれた方)

 

■応募期限  令和元年7月31日(水)(当日消印有効)

 

主催 埼玉県教育委員会         

事務局 さいたま文学館「文芸埼玉」係

〒363-0022 桶川市若宮1-5-9

電話 048-789-1515