トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1523048

ご案内

新着情報利用案内各施設のご利用ガイドライン文学展示室埼玉ゆかりのおもな文学者たちForeign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)おはなしのへや(月一回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ各種応募フォーム

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

ピックアップ情報


収蔵品展「文学館の宝箱2021 ー新収集資料からー」の開催について

さいたま文学館では、収蔵資料の優品を紹介する「文学館の宝箱」シリーズを収蔵品展として行っています。4回目となる今回は、平成29年以降に収集した資料の中から正岡子規や与謝野晶子、若山牧水、斎藤茂吉、三島由紀夫など、全国的にも著名な「埼玉ゆかりの文学者」たちの自筆原稿や書、初版本などを、選りすぐって展示します。

展示資料のほとんどが当館では初公開のものです。この機会にぜひ御観覧ください。


チラシ(表・裏)はこちらPDF1.6MB

 

【会  期】

 令和3年4月28日(水)~6月6日(日)

 休館日:月曜日(ただし5月3日は開館)、5月25日(火)
 ※新型コロナウイルスの感染状況により、会期等が変更になる場合があります。

 

【観覧時間】

 10:00~17:30(ただし観覧受付は17:00まで)

 

【観 覧 料】

 一般210円 高校生・学生100円

 ※中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)は無料

 

【関連事業】

 ○ビデオ上映会

  日時:令和3年5月1日(土)14:00~15:30(受付は13時30分から)

  上映作品:「礎 渋沢栄一と赤レンガ」

       「子どもに本を 石井桃子の挑戦Ⅲ かつら文庫」

  会場:当館文学ホール

  申込方法:電話受付(先着70名まで)、参加費無料

  ※新型コロナウイルスの感染状況により、変更または中止になる場合があります。




さいたま文学館再開のお知らせ(3/20)


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、さいたま文学館は臨時休館しておりましたが、

3月24日(水)より、再開いたします。


【さいたま文学館・職員の取組】

 ① 職員のマスク着用、手洗い・手指の消毒、出勤前の体温測定を徹底しています。

 ② 施設入口等に消毒液を設置しています。

 ③ 受付・入場券販売カウンターに飛沫防止スクリーンを設置しています。

 ④ 椅子の配置など適切な間隔を確保しています。

 ⑤ 館内のドアノブ、手すり、椅子、トイレ、エレベーター、展示機器のスイッチ類、

   タッチパネル等は定期的に消毒を行っています。

 ⑥ 館内の換気は、空調システムにより外気を導入しながら常時行っています。



【入館時のお願い】

 ● 入・退館時は手指の消毒に御協力ください。

 ● 発熱や風邪などの症状のある方は入館できません。

 ● 入館時は検温及び入室者カードの記入に御協力ください。

  (万が一の時に、保健所等の聞き取り調査等に御協力いただく場合があります)

 ● 施設の御利用は、定員の50%以内といたします。

 ● 文学図書室の新聞閲覧は1時間以内といたします。

 ● 展示室、図書室とも状況によって入室制限を行う場合があります。室内での会話

   は御遠慮下さい。

 ● 館内ではマスクを着用して下さい。

 ● 他の入館者とは十分な距離(概ね2メートル)をお取りください。


※上記のことに御協力いただけない場合は入場を御遠慮いただきます。



 

イベント情報

 
表示すべき新着情報はありません。