トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1579266

ご案内

新着情報利用案内各施設のご利用ガイドライン文学展示室埼玉ゆかりのおもな文学者たちForeign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)おはなしのへや(月一回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ各種応募フォーム

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

ピックアップ情報


東京2020 NIPPON フェスティバル共催プログラム

企画展「サイタマdeスポーツ」



  
 チラシ(表)はこちら(JPG約1.7MB)        チラシ(裏)はこちら(JPG約1.5MB)



 スポーツの祭典、オリンピック・パラリンピック東京2020は、全33競技中4競技(サッカー、バスケットボール、ゴルフ、射撃)が埼玉県会場となっています。

 そこで今回は、埼玉県にゆかりのあるスポーツマンガの展示をいたします。県立浦和西高等学校をモデルにした野球マンガ『おおきく振りかぶって』©ひぐちアサ/講談社、埼玉県内の高校を舞台にした野球マンガ『マウンドの太陽』©️水森崇史(秋田書店)、大東文化大学陸上競技部を史上初の大学駅伝3冠校へと導いた青葉昌幸監督の半生を描いたマンガ『青葉のタスキ』、ライフル射撃を題材としたマンガ『ライフル・イズ・ビューティフル』©S/Sの原画や複製原画の展示をはじめ、『赤き血のイレブン』のモデルとなったさいたま市立浦和南高等学校サッカー部や大東文化大学陸上競技部のユニフォームやトロフィーなども展示いたします。


【会 期】 

  令和3年7月17日(土)~8月29日(日)

  休 館 日:月曜日(8月29日を除く)、7月27日(火)、8月10日(火)、8月24日(火)


【会 場】

  さいたま文学館 企画展示室・常設展示室一部

  所在地:363-0022 桶川市若宮1-5-9

  交通:JR高崎線桶川駅西口から徒歩5分


【開館時間】

  午前10時から午後5時30分まで(入館は午後5時まで)

 


【観 覧 料】

  一般210円 高校生・大学生100円

   ※中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)は無料


【展示構成】

  (1)埼玉ゆかりのスポーツマンガ

     埼玉県が舞台となっているスポーツマンガや、埼玉県出身の漫画家が描くスポーツマンガの原画や複製原画、ユニフォームやトロフィーなどを紹介。また、水森崇史先生の描き下ろしイラストも展示。

 

  (2)スポーツマンガに描かれるオリンピック競技

     東京オリンピックの競技会場が埼玉県内で開催される競技を描いたマンガを紹介。

    


【関連事業】

  (1)ビデオ上映会  
    ※このイベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

    日時:令和3年7月17日(土) 14:00~16:00

    内容:「キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦」(1985年制作:40分)

        「翔べ!ペガサス盲学校サッカー部物語」(1995年制作:72分)

    会場:文学ホール(定員77名)、電話申込み(先着順)、参加費無料


  (2)ビームライフル射撃体験会
    ※楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、このイベントは中止となりました。

    日時:令和3年7月31日(土) 13:00~16:00

    講師:埼玉県ライフル射撃協会

    対象:小学校高学年(保護者同伴)~ 一般

    会場:プチホール(定員27名)、電話申込み(先着順)、参加費無料


  (3)記念講演会

    日時:令和3年8月21日(土) 14:00~15:30

    講師:小原敏彦 氏(スポーツライター・元埼玉陸上競技協会副会長)

    会場:文学ホール(定員77名)、電話申込み(先着順)、参加費無料





さいたま文学館 「こども記者講座」
  響の森新聞を作ろう の開催


  

取材から新聞製作まで 夏休み自由研究に最適
埼玉新聞のデスク、記者が指導します
※小学校高学年向け

日時:令和3年8月22日(日) 10時~16時

場所:さいたま文学館講座室

申込:電話でさいたま文学館(048-789-1515)へご連絡ください。

定員:先着20名





「文芸埼玉」第106号掲載作品募集のお知らせ





今年度も「文芸埼玉」第106号の掲載作品を募集いたします。


募集要項の配布につきましては、毎年情報公開後に県内の公立図書館や公民館に御協力いただいております。

近隣施設での入手をお考えの場合は、目的地の開館情報、在庫の有無をあらかじめ電話等で御確認の上、お訪ねくださるようお願いいたします。

当館HPから募集要項が入手可能な方は、是非ダウンロードして御利用ください。

また、当館では郵送でのお取り寄せにも対応しております。

84円切手を貼り、住所・氏名を明記した返信用封筒(長3)をお送りください。

到着後、順次発送させていただきます。


なお、募集要項はコピー可となっており、応募票は1部門につき1枚で応募可能です。

一人でも多くの方のお手元に募集要項が届くよう御協力ください。


〈郵送請求先〉

  〒363-0022

  桶川市若宮1-5-9

  さいたま文学館「文芸埼玉」係


皆様の御応募を心よりお待ちしております。



応募の概要は下記のとおりです。

詳しくは募集要項(PDF:約231KB)をダウンロードして御覧ください。

「文芸埼玉」につきましては、さいたま文学館ウェブサイトの「文芸埼玉と埼玉文芸賞」を御覧ください。



■募集対象作品

 次のAまたはBの分野とし、各部門の作品1点あたりの基準は、次のとおりとします。


 A 自由作品(題材自由)

 (1)小説・評論(文芸に限る)・随筆・児童文学部門  原稿用紙30枚以内

 (2)詩部門  本文30行以内(空行含む) 
 (3)短歌部門  10首

 (4)俳句部門  10句
 (5)川柳部門  10句 


 B 共通テーマ作品(テーマ「埼玉のスポーツ」)

 ※スポーツにはさまざまな汗と涙があり、見る人には夢と感動を与えてくれます。

 選手に限らず、その舞台裏や風景等スポーツに関する心躍る作品をお待ちしています。

 (1)小説・評論(文芸に限る)・随筆・児童文学部門  原稿用紙20枚(随筆は10枚)以内

 (2)詩部門  本文30行以内(空行含む)
 (3)短歌部門  5首
 (4)俳句部門  5句

 (5)川柳部門  5句



※同部門のA(自由作品)とB(共通テーマ作品)の両方に応募することはできません。

 例:A(自由作品)の詩部門とB(共通テーマ作品)の詩部門に応募することはできません。

 なお、応募作品は、未発表作品に限ります。



■応募資格

 県内在住又は在勤、在学の方(ただし、平成18年4月1日以前に生まれた方)


■応募期限  令和3年7月31日(土)(当日消印有効)

 


主催 埼玉県教育委員会         

事務局 さいたま文学館「文芸埼玉」係

〒363-0022 桶川市若宮1-5-9

電話 048-789-1515







さいたま文学館再開のお知らせ(6/22一部改訂)


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、さいたま文学館は臨時休館しておりましたが、

3月24日(水)より、再開いたします。


【さいたま文学館・職員の取組】

 ① 職員のマスク着用、手洗い・手指の消毒、出勤前の体温測定を徹底しています。

 ② 施設入口等に消毒液を設置しています。

 ③ 受付・入場券販売カウンターに飛沫防止スクリーンを設置しています。

 ④ 椅子の配置など適切な間隔を確保しています。

 ⑤ 館内のドアノブ、手すり、椅子、トイレ、エレベーター、展示機器のスイッチ類、

   タッチパネル等は定期的に消毒を行っています。

 ⑥ 館内の換気は、空調システムにより外気を導入しながら常時行っています。



【入館時のお願い】

 ● 入・退館時は手指の消毒に御協力ください。

 ● 発熱や風邪などの症状のある方は入館できません。

 ● 入館時は検温及び入室者カードの記入に御協力ください。

  (万が一の時に、保健所等の聞き取り調査等に御協力いただく場合があります)

 ● 施設の御利用は、定員の50%以内といたします。

 ● 展示室、図書室とも状況によって入室制限を行う場合があります。室内での会話

   は御遠慮下さい。

 ● 館内ではマスクを着用して下さい。

 ● 他の入館者とは十分な距離(概ね2メートル)をお取りください。


※上記のことに御協力いただけない場合は入場を御遠慮いただきます。


 

イベント情報

 
表示すべき新着情報はありません。