さいたま文学館
トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数935694

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

新着情報一覧

新着情報 >> 記事詳細

2016/08/14

【古典文学講読講座】(申込受付終了)

| by さいたま文学館

【古典文学講読講座】(申込受付終了)



申込受付終了致しました。
たくさんのお申込みありがとうございました。



江戸時代、人々は遊び心を駆使して〈見立て〉や〈やつし〉など様々な表現様式を工夫しました。そうした表現様式を解説し江戸の人々の遊び心に近づきます。
併せて井原西鶴や近松門左衛門、草双紙などの作品を講読し、江戸の文芸にも親しみます。

[日時]平成28年9月30日、10月7日、14日、28日、11月4日(すべて金曜日)

    14:00~16:00(開場13:30)

 

第1回:江戸時代の〈表現様式〉
   近世初期の文学の諧謔

第2回:近代作家に影響した近世文学
   講読①西鶴

第3回:江戸時代の見立てとパロディ
   
講読②近松・草双紙

第4回:〈風流・やつし〉と〈見立て〉
   
講読②の続き

第5回:浮世絵『小倉擬百人一首』を読み解く
   くずし字解読入門


 

[会場]さいたま文学館2階 講座室1


[費用]無料


[申込]往復はがきに、講座名(古典文学講読講座)、氏名、住所、電話番号、年齢を明記して、さいたま文学館(〒363‐0022 桶川市若宮1‐5‐9)にお送りください。(9月10日(月)消印有効)

チラシは、
こちら


16:18 | 文学館からのお知らせ