トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1812703

施設マップ

.... ....

新着情報一覧

新着情報 >> 記事詳細

2022/03/18

令和4年度の博物館実習の受付について(受付終了)

| by さいたま文学館

令和4年度の博物館実習の受付について(受付終了しました)

 多数の方から応募をいただき、定員を超過しましたので受付を終了しました。

令和4年度に当館で博物館実習を希望する方の応募を、埼玉県博物館等の博物館実習生受入要領に基づき下記のとおり受け付けます。ただし、受入の条件を満たす方が定員を超えた場合は、受付期間内であっても募集を終了しますので御承知願います。

博物館実習の応募方法について事前に確認しておきたいことがありましたら、当館までお問い合わせください。ただし4月1日まで受付や内定はできません

 

 

1 実習の実施期間

  令和4年6月23日(木)~25日(土)及び6月28日(火)~7月1日(金)の7日間

※ただし、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては延期もしくは中止となる場合があります。

 

2 対象となる方

  下記の条件をすべて満たしている方のみが受入の対象となります。

(1)大学・大学院において文学もしくはこれに準ずる分野(書道、図書館学、言語文化等)を専攻し、博物館学芸員課程において「博物館概論」の単位を取得済みの方。

(2)埼玉県に本籍もしくは住所を有する方、または埼玉県に所在する大学に在学する方。

(3)大学が実習について適当と認めた方(大学が実習生として推薦できる方)。

 

3 受入人数

  5名以内

 

4 必要となる書類

(1)大学からの「博物館実習推薦申込書」(様式のダウンロードはこちら

(2)身上書(市販の履歴書でもかまいません)

※「博物館実習推薦申込書」についてはメールでの提出も可能になりました。

 詳しくは末尾の「『博物館実習推薦申込書』の提出について」を御覧ください。

 

5 応募方法

(1)受付期間:4月1日から4月30日までの間(書類必着)です。ただし、この期間内であっても定員に達した場合は応募を締め切らせていただきますので御承知ください。

(2)申込の手順:4月1日の午前9時以降に、まず当館に電話(048-789-1515)で御連絡ください。受入の対象となる条件(上記2)を満たす方であることを口頭で確認させていただきます。

電話での確認が終了した方は、大学を通じて当館「博物館実習担当」あてに必要な書類(上記4)を4月30日必着で提出してください。

※事前に電話による連絡のなかった方、もしくは受入の対象とならない方から届いた書類は大学に返送させていただきます。書類を受け付けた方については、書類選考の上、5月中に受入承諾書を大学宛に発送します。

 

6 その他

  下記の点について大学の実習担当の方の了解を得たうえで応募してください。

 ・当館は博物館法による「博物館」ではなく「博物館類似施設」であること

 ・館長名による成績評価や講評は行わないこと

 

 

 



■「博物館実習推薦申込書」の提出について

 

令和4年度から「博物館実習推薦申込書」については、郵送または電子メールで提出を受け付けます。(「博物館実習推薦申込書」のあて名は「さいたま文学館長」としてください)

ただし、上記「申込書」以外の身上書等の必要な書類は、例年どおり申込受付期間内に郵送で御提出ください。

 

  〇電子メールでの提出先

   a6910-08@pref.saitama.lg.jp

      さいたま文学館 博物館実習担当あて

   ※「博物館実習推薦申込書」のみ

 

【補足】

「博物館実習推薦申込書」については、従来通り郵送でも提出を受け付けます。郵送、電子メールのどちらで提出されるかは、大学側の御判断にお任せいたします。

 




11:15 | 文学館からのお知らせ