トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1631624

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

新着情報一覧

新着情報 >> 記事詳細

2021/05/28

「文芸埼玉」第106号掲載作品募集のお知らせ

| by さいたま文学館

「文芸埼玉」第106号掲載作品募集のお知らせ





今年度も「文芸埼玉」第106号の掲載作品を募集いたします。

※この募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

募集要項の配布につきましては、毎年情報公開後に県内の公立図書館や公民館に御協力いただいております。

近隣施設での入手をお考えの場合は、目的地の開館情報、在庫の有無をあらかじめ電話等で御確認の上、お訪ねくださるようお願いいたします。

当館HPから募集要項が入手可能な方は、是非ダウンロードして御利用ください。

また、当館では郵送でのお取り寄せにも対応しております。

84円切手を貼り、住所・氏名を明記した返信用封筒(長3)をお送りください。

到着後、順次発送させていただきます。


なお、募集要項はコピー可となっており、応募票は1部門につき1枚で応募可能です。

一人でも多くの方のお手元に募集要項が届くよう御協力ください。


〈郵送請求先〉

  〒363-0022

  桶川市若宮1-5-9

  さいたま文学館「文芸埼玉」係


皆様の御応募を心よりお待ちしております。



応募の概要は下記のとおりです。

詳しくは募集要項(PDF:約231KB)をダウンロードして御覧ください。

「文芸埼玉」につきましては、さいたま文学館ウェブサイトの「文芸埼玉と埼玉文芸賞」を御覧ください。



■募集対象作品

 次のAまたはBの分野とし、各部門の作品1点あたりの基準は、次のとおりとします。


 A 自由作品(題材自由)

 (1)小説・評論(文芸に限る)・随筆・児童文学部門  原稿用紙30枚以内

 (2)詩部門  本文30行以内(空行含む)  
 (3)短歌部門  10首

 (4)俳句部門  10句 
 (5)川柳部門  10句 


 B 共通テーマ作品(テーマ「埼玉のスポーツ」)

 ※スポーツにはさまざまな汗と涙があり、見る人には夢と感動を与えてくれます。

 選手に限らず、その舞台裏や風景等スポーツに関する心躍る作品をお待ちしています。

 (1)小説・評論(文芸に限る)・随筆・児童文学部門  原稿用紙20枚(随筆は10枚)以内

 (2)詩部門  本文30行以内(空行含む)
 (3)短歌部門  5首
 (4)俳句部門  5句

 (5)川柳部門  5句



※同部門のA(自由作品)とB(共通テーマ作品)の両方に応募することはできません。

 例:A(自由作品)の詩部門とB(共通テーマ作品)の詩部門に応募することはできません。

 なお、応募作品は、未発表作品に限ります。



■応募資格

 県内在住又は在勤、在学の方(ただし、平成18年4月1日以前に生まれた方)


■応募期限  令和3年7月31日(土)(当日消印有効)

 


主催 埼玉県教育委員会         

事務局 さいたま文学館「文芸埼玉」係

〒363-0022 桶川市若宮1-5-9

電話 048-789-1515



11:00