トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1504486

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

新着情報一覧

新着情報 >> 記事詳細

2021/03/30

収蔵品展「文学館の宝箱2021 ―新収集資料から―」の開催について

| by さいたま文学館

収蔵品展「文学館の宝箱2021 ー新収集資料からー」の開催について

さいたま文学館では、収蔵資料の優品を紹介する「文学館の宝箱」シリーズを収蔵品展として行っています。4回目となる今回は、平成29年以降に収集した資料の中から正岡子規や与謝野晶子、若山牧水、斎藤茂吉、三島由紀夫など、全国的にも著名な「埼玉ゆかりの文学者」たちの自筆原稿や書、初版本などを、選りすぐって展示します。

展示資料のほとんどが当館では初公開のものです。この機会にぜひ御観覧ください。

 

 






チラシ(表・裏)はこちらPDF1.6MB

 

【会  期】

 令和3年4月28日(水)~6月6日(日)

 休館日:月曜日(ただし5月3日は開館)、5月25日(火)
 ※新型コロナウイルスの感染状況により、会期等が変更になる場合があります。

 

【観覧時間】

 10:00~17:30(ただし観覧受付は17:00まで)

 

【観 覧 料】

 一般210円 高校生・学生100円

 ※中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)は無料

 

【関連事業】

 ○ビデオ上映会

  日時:令和3年5月1日(土)14:00~15:30(受付は13時30分から)

  上映作品:「礎 渋沢栄一と赤レンガ」

       「子どもに本を 石井桃子の挑戦Ⅲ かつら文庫」

  会場:当館文学ホール

  申込方法:電話受付(先着70名まで)、参加費無料

  ※新型コロナウイルスの感染状況により、変更または中止になる場合があります。



11:02 | 文学館からのお知らせ