トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1466981

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

新着情報一覧

新着情報 >> 記事詳細

2021/01/19

学芸員実習を希望する方へ

| by さいたま文学館

学芸員実習を希望する方へ 



令和3年度の学芸員実習(博物館実習)の実施については、3月下旬に「令和3年度の学芸員実習の受入について」というお知らせをホームページに掲載しますので、必ず御確認ください。

なお、実習を実施する場合は下記の要領で実習生の受入を行う予定ですが、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては延期もしくは中止となることがありますので、御承知願います。

 

1 実習の実施期間(予定)

  令和3年6月16日(水)~18日(金)及び6月22日(火)~25日(金)の7日間

 

2 対象

  下記の条件を両方とも満たしている方のみが受入の対象となります。

(1)大学・大学院において日本文学、もしくはこれに準ずる分野(書道、言語文化、外国文学等)を専攻し、博物館学芸員課程において実習に必要な単位を取得している方。

(2)県内に在住もしくは県内の大学に在学している方。

 

3 受入人数

  5名以内

 

4 必要となる書類

(1)在籍する大学からの実習依頼書

(2)身上書(市販の履歴書でもかまいません)

※いずれも決まった書式はありません。実習費の納入は不要です。

 

5 申込方法(実習を行うことが決定した場合)

受付期間は、4月1日から4月30日までの間(必着)です。

当館での実習を希望する方は、まず当館に電話(048-789-1515)で御連絡ください。受入の対象となる方であることを確認させていただきます。

その後、大学を通じて必要な書類(実習依頼書と身上書)を当館の「学芸員実習担当」あてに郵送してください。

※事前に電話による連絡のなかった方、もしくは受入の対象とならない方から書類が届いた場合は大学に返送させていただきます。また、上記期間内であっても定員に達した場合は受付を終了させていただきます。

 

6 その他

  下記の点について大学の実習担当の方と相談し、了解を得たうえで申し込んでください。

・当館は「博物館」ではなく「博物館類似施設」であること

・館長による成績評価や講評、日誌への押印等は行わないこと



10:24