トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1092379

ご案内

Foreign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物埼玉ゆかりのおもな文学者たち「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)お話の部屋(月1回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ新着情報講座・イベント情報各種応募フォーム

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

文芸埼玉第100号(平成30年12月25日発行)

文芸埼玉第100号記念号(平成30年12月25日発行)

・創刊号~99号までの写真紹介

・第100号記念特集

  特別インタビュー・髙橋玄洋氏に聞く

  特別寄稿「回想の鉄道関係者たち」中村稔

  未発表作品「少年の日」松本鶴雄 

・特集「埼玉の文学五〇年」

  北原立木、北畑光男、杜澤光一郎、岡安仁義、相良博鳳

・小説=「帰郷」冬埜雪

・詩=中村稔、清水茂、川中子義勝、唯野一郎

・短歌=新井悦子、庵伸雄、田中愛子、常田みえ子

・俳句=青柳悠、髙橋邦夫、廣田道、柳浩子

・随筆=「繭の家」小菅光夫

・川柳=島崎穂花、金子育司、皆川明水、長野正義

・時評

 「埼玉の詩の源流をたずねて」林哲也 

 「次へつながるステップ」沖ななも 

 「市俳連の再生と埼俳連の役割」三沢一水

 「風刺の眼」相良博鳳

・応募作品(自由作品及び共通テーマ「記念」入選作品)

・「文芸埼玉」第100号応募作品選評

  矢内久子、永杉徹夫、田中美千代、金子貞雄、岡安紀元、梶野正二

・さいたま文学館収蔵資料紹介36 「加藤楸邨コレクション-墨書・遺品を中心に-」

○表紙絵/倉林愛二郎、とびら絵/酒井英実、目次絵/溝上紀美、カット/中島伸一・

 山本智之、レイアウト/大木英穂


(※お名前に、環境により表示できない漢字があるため、常用漢字で入力をしているものがあります。)
 

文芸埼玉第99号(平成30年6月30日発行)

文芸埼玉第99号(平成30年6月30日発行)


・第49回埼玉文芸賞受賞作品

    短歌=「木漏れ日のように」 中井茂

・同準賞受賞作品

   小説、エッセイ、児童文学、詩、俳句、川柳 各2点

・同奨励賞受賞作品

   短歌、俳句 各1点

・佳作作品

・第49回埼玉文芸賞選評

    相澤与剛、杉浦晋、櫻沢恵美子、北岡淳子、沖ななも、落合水尾、相良敬泉

・さいたま文学館収蔵資料紹介35 「千家元麿の俳句」

・埼玉の文学界-平成29年-

・石原武先生追悼 「石原武先生を偲ぶ」 北岡淳子

・小松召子先生追悼 「華のある存在感の人」 相良敬泉


○表紙絵/齋藤馨、とびら絵/宮崎郁夫、目次絵/保坂晶、カット/高橋美紀子・土山久利、

  レイアウト/大木英穂



 

文芸埼玉第98号(平成29年12月25日発行)

文芸埼玉第 98 号(平成 29 年 12 月 25 日発行)

 ・評論=「古井由吉、記憶の暗渠 ―『ゆらぐ玉の緒』に至るまで―」岩谷征捷

 ・詩=秋山公哉、天野英、石田瑞穂、星善博、梁瀬重雄

 ・短歌=金子富美子、菊地豊栄、設楽芳江、林三重子、平岡三和子

 ・俳句=櫻井松翠、中山洋子、萩森好絵、三沢一水、吉岡正雄

 ・小説=「山の一軒宿」冬野良

 ・川柳=四分一周平、相良敬泉、永井栄子、茂木かをる、池田かず江

 ・時評

  「ことばよ 無窮の世界を捉えよ ―埼玉詩壇一年の歩み―」三宮昭一 

  「埼玉の短歌のもつ意味」水野昌雄 

  「素晴らしい俳句友達」松本誠司

  「川柳への提言」相良博鳳

 ・応募作品(自由作品及び共通テーマ「埼玉の山」「埼玉の駅」入選作品)

 ・「文芸埼玉」第98号応募作品選評

   永杉徹夫、矢内久子、北畑光男、御供平佶、岡安紀元、梶野正二

 ・さいたま文学館収蔵資料紹介34 「小村雪岱筆 木版画 『深見草』」

 ・清水房雄先生追悼 「一人の人間として」 大河原惇行

 ○表紙絵/金森良泰、とびら絵/大塚利典、目次絵/増田達夫、カット/松尾せい子・吉田喜代美、レイアウト/大木英穂

 

文芸埼玉第97号(平成29年6月30日発行)

文芸埼玉第97号(平成29年6月30日発行)

・第48回埼玉文芸賞受賞作品

    戯曲=「はるかに続く」 琴川紘音

   詩=「黙し声」 唯野一郎

      短歌=「妻の味噌汁」 庵伸雄


・同準賞受賞作品

   エッセイ、児童文学、俳句、川柳 各2点


・同奨励賞受賞作品

   伝記、児童文学、詩 各1点


・佳作作品


・第48回埼玉文芸賞選評

    相澤与剛、杉浦晋、天沼春樹、鈴木東海子、外塚喬、尾堤輝義、相良敬泉


・さいたま文学館収蔵資料紹介33 「長谷川かな女のパステル画」


・埼玉の文学界-平成28年-


・松本鶴雄先生追悼 「松本鶴雄さんの思い出」 野村路子


・曾根博義先生追悼 「「師友」を送る」 佐藤健一


○表紙絵/服部守弘、とびら絵/庄司剛、目次絵/高橋裕子、カット/関恭子・田畑明日香、 レイアウト/大木英穂

 

文芸埼玉第96号(平成28年12月25日発行)

文芸埼玉第96号(平成28年12月25日発行)

 ・小説=「あじさいの家」根岸幸晏

 ・詩=中村稔、清水茂、細田傳造、鈴木東海子、島田奈都子

 ・短歌=大畑悳子、荻本清子、佐田毅、平林静代、水野久子

 ・俳句=上野豊子、落合美佐子、小山たけし、塩田章子、松本誠司

 ・随筆=「鷗外とリルケ」田中潤子

 ・川柳=内田雪彦、木崎栄昇、小高啓司、永井麻男、三上博史

 ・時評

  「言葉の海へ ―埼玉詩壇一年の歩み―」三宮昭一 

  「埼玉県歌人会の系譜図」杜澤光一郎 

  「観照一気の俳句」松永浮堂

  「『現代川柳百人一句集』との出逢い」相良博鳳

 ・「文芸埼玉」第96号応募作品選評

   北原立木、矢内久子、杜みち子、水野昌雄、岡安紀元、梶野正二

 ・さいたま文学館収蔵資料紹介32 「文学と美術の融合 杉浦翠子と杉浦非水の共作」

 ○表紙絵/平野行雄、とびら絵/亀山祐介、目次絵/髙宮秀夫、カット/高橋薗・高沢郁子、レイアウト/大木英穂