さいたま文学館
トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス
 
ご来館者数687462

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

イベント情報一覧

イベント情報
1234
2016/03/16

 【企画展】「百人一首」(終了)

| by さいたま文学館
 【企画展】「百人一首」

  

成立から800年近い時を経た今日でもなお、年齢を問わず多くの人に親しまれており、私たちにとって最も身近な古典文学ともいえる「百人一首」の広がりを版本やかるたなどからたどるとともに、百人一首の登場する近代文学や、百人一首の歌人にまつわる埼玉県内の伝説などについても紹介します。
また、関連事業ではかるた永世クイーンの渡辺令恵さんの講演会も実施します。

 

[会期]
  平成28年1月16日(土)~3月13日(日))
  10:00~17:30(観覧受付は17:00まで)

[休館日]
  月曜日、第4火曜日(1/26・2/23)

[会場]
  さいたま文学館 企画展示室

[観覧料]
  一般210円 学生100円
  (中学生以下の方、障害者手帳をお持ちの方とその介護の方1名は無料)

[関連事業の御案内]
  (1)解説講座(担当学芸員によるガイダンス的なトーク)
     日時:1月30日(土)14:00~15:30
  (2)ビデオ上映会「かるたクイーン」
     日時:2月13日(土)10:00~12:00(前半2話)
                      14:00~16:00(後半2話)
記念講演会の講師・渡辺令恵さんをモデルに制作され、2003年にNHKで放映されたテレビドラマ。全4話を午前・午後に2話ずつ分けて上映します。

  (3)記念講演会「百人一首『競技かるた』の魅力」
     日時:2月27日(土)14:00~15:30
     講師:渡辺令恵氏(かるた永世クイーン、全日本かるた協会理事)

※(1)(2)(3)とも会場はさいたま文学館1階・文学ホール
参加ご希望の方は電話でさいたま文学館(048-789-1515)へ(受付は1/8から)
 各先着200名、参加費は無料


チラシはこちら



09:04 | 展示
2016/02/21

「漱石の孤独」(講師:作家 奥泉光氏)参加者募集(終了)

| by さいたま文学館



【リニューアル記念講演会(特別講演会)】


「漱石の孤独」(講師:作家 奥泉光氏)参加者募集


追加で募集しています。さいたま文学館までお電話(048-789-1515)でお申し込みください。




改修工事を終えてリニューアルしたことを記念して、

芥川賞選考委員である作家の奥泉光氏をお招きして

講演会を開催します。

夏目漱石にも造詣の深い奥泉氏が「漱石の孤独」と

題して講演します。

会場はさいたま文学館と同じ建物にある桶川市民

ホール大ホールです。

多くの方の御参加をお待ちしております。





[日時]
  平成28年2月7日(日曜日)
  14:00~15:30(受付は13:30~)
[会場]
  桶川市民ホール大ホール(さいたま文学館と同じ建物にあります)
[費用]
  無料
[定員]
  690名(埼玉県内在住・在勤・在学の方 ※応募多数の場合は抽選)


[申し込み]
  往復ハガキに、講座名「特別講演会」・住所・氏名(御家族であれば2名まで連名可)・年齢・電話番号を明記して、さいたま文学館にお送りください。(平成28年1月15日(金)消印有効)

チラシはこちら


20:23
2016/02/21

「没後100年 漱石を読む」(講師:大野淳一氏)受講者募集(終了)

| by さいたま文学館


【アフターファイブ文学講座】
「没後100年 漱石を読む」(講師:大野淳一氏)受講者募集




2016年は夏目漱石が没して100年の節目です。既に読んだ作品も、節目の年に改めて読み直してみることで新たな発見ができるかもしれません。本講座は、武蔵大学の大野淳一教授をお迎えして、『吾輩は猫である』『三四郎』『こころ』といった作品を取り上げます。この機会に、漱石作品との新たな出会いを体験してみてはいかがでしょうか。

○仕事や学校で日中の講座を受講しにくい方々のために、19時開講の講座となります。文学に関心があるけれど適当な時間に受講できる講座がないという方、ぜひご応募ください。


[日時]
  平成28年2月10日、24日、3月2日、9日(すべて水曜日)
  19:00~20:30(受付は18:30~)
[会場]
  さいたま文学館2階 講座室1
[費用]
  無料
[定員]
  42名(応募多数の場合は抽選)
[申し込み]
  往復ハガキに、講座名「アフターファイブ文学講座」・住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、さいたま文学館(〒363-0022 桶川市若宮1-5-9)にお送りください。
(平成28年1月20日(水)消印有効)
  ※高校生は、専用の申込用紙を使ってください。

チラシはこちら


20:21 | 講演・講座
2016/02/21

「編集者が教える「物語」の書き方 ~自分を主人公に~」(終了)

| by さいたま文学館


【後期文学創作講座】
「編集者が教える「物語」の書き方 ~自分を主人公に~」受講者募集




現役の編集者でありライターの樫辺勒(かしべ ろく)氏を講師としてお招きして、「物語」を創作する講座を開催します。
「自分」の「記録」としてではなく、自分を主人公とした「記憶」の物語を創作してみましょう。
読者に読んでもらうにはどのような書き方が良いのか、読んでもらう文章とはどのようなものか、編集者の視点で樫辺氏がご指導いたします。
創作に興味をお持ちの方、是非ご参加ください。



[日時]
 平成28年2月18日、25日、3月3日、10日、17日(すべて木曜日)
 14時から16時(13時30分開場)
[会場]
 さいたま文学館2階 講座室1
[費用]
 無料
[定員]
 42名(応募多数の場合は抽選)
[申し込み]
 往復ハガキに、講座名「後期文学創作講座」・住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、さいたま文学館(〒363-0022 桶川市若宮1-5-9)にお送りください。
(平成28年2月2日(火)消印有効)

チラシはこちら

20:18 | 講演・講座
2015/11/27

埼玉文学講座「名作の舞台~in Kawaguchi~」受講者募集(終了)

| by さいたま文学館

【埼玉文学講座】「名作の舞台~in Kawaguchi~」受講者募集


◎『キューポラのある街』の舞台である川口市のメディアセブンを会場に、映画「キューポラのある街」上映と、作者である早船ちよに関する講演会を開催します。講師は、都留文科大学名誉教授の関口安義氏です。

[日時]
  平成27年11月1日(日曜日)
  13:30~16:30(受付は13:00~)
[会場]
  川口市メディアセブン 

     (川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階)
  JR京浜東北線「川口駅」東口より徒歩1分

[費用]  無料
                                             [定員]  100名(県内在住・在勤・在学のかた)


[申し込み]  

往復ハガキ(1人1枚)に、講座名「埼玉文学講座」・住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、さいたま文学館にお送りください。(10月15日(木)消印有効)

チラシはこちら


終了しました。多数の御参加ありがとうございます。


17:43 | 講演・講座
1234