さいたま文学館
トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1004493

ご案内

Foreign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物埼玉ゆかりのおもな文学者たち「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)お話の部屋(月1回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ新着情報イベント情報

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

お知らせ

「平成31年度学芸員実習に関する説明会」についてですが、希望者多数につき、締め切りとさせていただきました。

特別講演会受講券の発送について、情報を更新しました。
(郵送が遅れております。申し訳ございません。詳細は、紹介ページをご参照ください。)

文芸埼玉100号を刊行致しました。

平成31年2月~3月の催し物案内(PDF:1MB)を掲載致しました。
◆「文芸埼玉」第100号掲載作品の選考結果については、こちら


◆特別講演会にお申し込みをいただきました皆様、大変お待たせ致しました。

昨日(2月9日)、当選者の方に受講券(参加券)を郵送いたしました。郵便事情によって到着の日程が前後する可能性がございますが、13日(水)頃には当選者の方に受講券が届くと思います。お待たせをいたしまして、申し訳ございませんでした。


「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」のコラボ企画展は終了いたしました。

たくさんのご来館ありがとうございました。

また、期間中販売していたオリジナルグッズにつきまして、

多くのお客様より販売継続のご要望がありましたので、在庫限りではございますが

館内にて販売を延長いたします。

今後とも、さいたま文学館を宜しくお願い申し上げます。

 

ピックアップ情報

テーマ展「百花斉放―文学者の書」の開催について

テーマ展百花斉放画像

さいたま文学館では、1月26日(土曜日)からテーマ展「百花斉放―文学者の書」を開催します。この展覧会では、俳句や短歌を中心に、埼玉ゆかりの文学者による花々や自然を題材とした「書」の優品を紹介するとともに、加藤楸邨コレクションの中からも墨書額や愛用の書道用具を数多く展示します。


会期

平成31年1月26日(土曜日)から3月10日(日曜日)まで※休館日:月曜日(ただし2月11日は開館)、2月12日(火曜日)・2月26日(火曜日)


詳しくは、テーマ展「百花斉放―文学者の書」紹介ページにて




平成30年度特別講演会 みうらじゅん氏


申込受付期間終了のため、受付を終了させていただきました。


抽選の結果につきましては、2月8日(金)2月13日(水)頃に当選者の方に受講券(参加券)の郵送をもって、当選発表にかえさせていただきます。


また特別講演会当日についてですが、キャンセル待ち、当日の受付はございませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(※2月7日修正)



今年は、「マイブーム」や「ゆるキャラ」などの言葉を生み出したことでも知られるみうらじゅん氏をお招きして、特別講演会を開催します。多くの方の御応募をお待ちしております。


内容

講師:みうらじゅん氏

講演題:「マイ遺品」

日時:平成31年2月24日(日曜日)14:00~15:30
   [13:30開場予定]

場所:桶川市民ホール(大ホール)桶川市若宮1-5-9     

さいたま文学館と同じ建物の中にあります。

定員 :690名(応募多数の場合は抽選)

費用 :無料


応募方法:申込受付終了

詳しくは、平成30年度特別講演会紹介ページにて


お話の泉・春

(さいたま文学館 幼児・小学生対象プログラム)

えいが上映会

[日程、内容](受付は、上映開始の30分前から)


3月27日(水曜日)午前の部 11:00~11:50

「白い馬 馬頭琴」、「モチモチの木」


午後の部 14:00~15:40

「走れメロス」


3月28日(木曜日)

午前の部 11:00~11:50

「一つの花」、「ごんぎつね」」


午後の部 14:00~15:00

「注文の多い料理店」、「大造じいさんとガン」、「やまなし」


[ところ]文学ホール

[費用]入場無料


 

イベント情報

 
表示すべき新着情報はありません。