さいたま文学館
トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス
 
ご来館者数715112

ご案内

さいたま文学館の刊行物埼玉ゆかりのおもな文学者たち「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)お話の部屋(月1回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ新着情報イベント情報

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

文芸埼玉第92号作品募集要項

1 趣 旨
広く県内の文芸創作活動を促すとともに、優れた作品を県民に提供し、本県における文芸活動の普及向上を図ることを目的とします。
 
2 募集対象
作品
次のA又はBの分野とし、各部門の作品1点あたりの基準は、次のとおりとします。なお、A・Bとも(1)小説・随筆等部門には、評論(文芸に限る)、児童文学を含みます。

A 自由作品(題材自由)
(1)小説・随筆等部門原稿用紙30枚以内
(2)詩部門本文30行以内
(3)短歌部門10首
(4)俳句部門10句  
(5)川柳部門10句

B 共通テーマ作品(テーマ「埼玉の季節」)
 ※春夏秋冬いずれの季節でも、また、四季すべてを含むものでもかまいません。
(1)小説・随筆等部門原稿用紙20枚(随筆は10枚)以内
(2)詩部門本文30行以内
(3)短歌部門5首
(4)俳句部門5句
(5)川柳部門5句
 3 応募
資格
県内在住又は在勤、在学の方
(ただし、平成11年4月1日以前に生まれた方)
 4 応募
期限
平成26年7月31日(木)(当日消印有効)
 5 応募の
     きまり
(1)応募作品は、未発表作品に限ります。

(2)応募点数は、1人1部門につき1点とします。
 同部門のA(自由作品)とB(共通テーマ作品)の両方に応募することはできません。
 例:A(自由作品)の詩部門とB(共通テーマ作品)の詩部門に応募…不可

(3)応募作品は、B4判400字詰原稿用紙に、縦書き・楷書で記入してください。
  パソコンの使用も可。A4判またはB4判の白紙(横長の向き)に縦書きで、20字×20行で大きく印字してください。

(4)作品は、1点につき2部提出してください(コピーも可)。

(5)下記の応募票の受付番号以外の項目に記入の上、作品1点につき1枚同封してください。
 住所が県外の方は、応募票の「職業又は在学校名」の欄に県内の勤務先・学校名を必ず記入してください。応募票はコピーして使用することができます。

(6)応募作品には、必ず題名を明記して下さい。
 ・小説・随筆等部門は、原稿用紙1枚目に題名を明記し、余白に小説、評論 、随筆、児童文学の別について明記してください。また、ページを入れてください。
 ・短歌部門、俳句部門、川柳部門に応募する場合は、余白に題名を明記してください。
 ・短歌部門、俳句部門は、余白に旧仮名、新仮名の区別を明記してください。

(7)応募作品は、応募期限までに事務局へ郵送又は持参してください。
6 選 考
次の選考委員により各部門毎に選考を行い、入選作品を決定します。
なお、選考についてのお問い合わせには応じられません。
(小説・評論・随筆等)北原 立木 ・ 矢内 久子
( 詩 )北畑 光男 ・ 杜 みち子
(短歌)杜澤光一郎 ・ 水野 昌雄
(俳句)岡安 仁義 ・ 中山 洋子
(川柳)内田 雪彦 ・ 相良 博鳳
7 発 表
結果通知は、10月上旬(予定)に、入選者にのみ行います。
入選作品は、「文芸埼玉」第92号(平成26年12月下旬刊行予定)に掲載します。また、作品掲載は全文・全点にならないことがあります。
8 その他
(1)応募作品は返却しません。(必要な方は控えをとっておいてください。)
(2)応募者は「文芸埼玉」第92号への作品の掲載について、無償で許諾したものとします。
(3)作品掲載者には、刊行時に「文芸埼玉」第92号を1部贈呈します。
(4)掲載作品は、テープ等に録音の上、視覚に障害をもつ方の利用に供します。
(5)「文芸埼玉」は、埼玉県内公共図書館等で御覧いただくことができます。
応募票
募集要項のPDFファイルはこちらから(約0.8MB)
県内図書館、公民館では6月上旬から配付予定。
郵送希望の方は82円切手を貼った返信用封筒を同封して当館に請求してください。

──きりとりせん──────────────────────────────
「文芸埼玉」第92号 応募票
受 付 番 号

分 野(該当するものを〇で囲んでください)
A 自由作品(題材自由)  B 共通テーマ作品(テーマ「埼玉の季節 」)
部門名(該当するものを〇で囲んでください)
1.小説 ・ 評論 ・ 随筆 ・ 児童文学
2. 詩  3. 短歌  4. 俳句  5. 川柳
ふりがな
題 名
氏 名ふ り が な
ペンネーム
性 別年齢(歳)
ふ り が な
本  名
職業又は
在学校名
住 所〒     -

電話番号(    )    -

──きりとりせん──────────────────────────────
主催 埼玉県教育委員会
事務局 さいたま文学館「文芸埼玉」係
〒363-0022 桶川市若宮1-5-9
電話 048-789-1515