トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1432472

ご案内

新着情報利用案内各施設のご利用ガイドライン文学展示室埼玉ゆかりのおもな文学者たちForeign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)おはなしのへや(月一回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ各種応募フォーム

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

文学図書室

文学資料閲覧のための施設です。埼玉ゆかりの文学者の作品や文学関係の資料が閲覧できます。
コピーサービスは1枚10円で行っております。貸出はできませんので御了承ください。
文学活動に関する相談事業も行っています。

文学館図書室からのおしらせ

〇『埼玉のミステリ作家折原一(おりはらいち)』

折原一は久喜市出身の小説家・推理作家です。1995年に『沈黙の教室』で第48回日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞しています。
現在文学図書室では、埼玉にゆかりの深い文学者として収集した折原一の著作を下記のとおり紹介しています。

展示期間:令和2年12月15日(火)~令和3年1月15日(金)まで
展示場所:図書室正面円形テーブル

展示している資料は図書室内でご自由に閲覧できます。
皆様のお越しをお待ちしています。





〇令和2年度アフターファイブ文学講座
 「小説の書き方・初級編 〈読む〉から〈書く〉へ」

さいたま文学館では、12月9日、16日、1月13日、20日の4日間、「小説の書き方・初級編 〈読む〉から〈書く〉へ」を開催しています。
2階の文学図書室では、講師の中村邦生氏に関連する資料を紹介しています。
資料は、文学図書室内で閲覧できますので、興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

      

    


この機会に、ぜひご来館ください。
 

図書室全景

埼玉ゆかりの文学者の作品や文学関係の同人誌が並んでいます。
また、絵本や児童文学など、子ども向けの資料も御用意しています。

図書室全景の画像
 

図書室Googleストリートビュー


 

受付カウンター

文学図書室の資料に基づいて、必要な資料や情報を探すお手伝いをしています。
調べたいことがありましたら、カウンター職員に御相談ください。

受付カウンターの画像
 

閲覧机

閲覧・研究用にお使いください。
小さな文字を読みやすくする「拡大読書器」も御用意しています。

閲覧机の画像
 

AVコーナー

閲覧・研究用にお使いください。
埼玉ゆかりの文学作品が映像化されたものや、日本むかしばなしなどの映像資料を御覧いただけます。

AVコーナーの画像
 

文学図書室案内図