さいたま文学館
トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス
 
ご来館者数687409

ご案内

さいたま文学館の刊行物埼玉ゆかりのおもな文学者たち「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)お話の部屋(月1回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ新着情報イベント情報

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

お知らせ

第49回「埼玉文芸賞」応募要領は、こちら
現在、文学館図書室では「埼玉県を舞台としたマンガ・アニメ」を展示しています。
7月~8月の催し物案内 (PDF)を掲載致しました。 
さいたま文学館、公式のFacebookを始めました。
 
 

ピックアップ情報

企画展 さいたまの妖怪
-絵で見る怖い話・不思議な話-


今回の展示では、埼玉県内で語り継がれてきた妖怪伝説や不思議な話について、文学や絵画資料などを通して紹介します。

[会期]
  平成29年7月22日(土)~9月10日(日)
  10:00~17:30(観覧受付は17:00まで)
[関連事業の御案内]
(1)解説講座「妖怪よもやま話」
    日時:7月30日 (日) 14:00~15:30
(2)記念講演会「妖怪学に見る怖い話・不思議な話」
    日時:8月26日(土) 14:00~15:30
(3)ビデオ上映会「落語」(故三遊亭圓生による名演の上映)
    日時:9月 9日(土) 14:00~16:00

詳しくは、企画展「さいたまの妖怪」 へ 

特集展示「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」について、


こちらの展示は、終了いたしました。

たくさんのご来館ありがとうございます。


ご好評を頂いた文スト(太宰治、中島敦)のチラシについてですが、

僅かですが、まだ残りがございますので、ご来館頂ければ、御渡しをすることができます。


また展示期間中に来ることができなかった国内遠方にお住まいの方には、郵送でお送りすることもできます。

ご希望される方は、送付用の返信封筒をさいたま文学館までお送りください。



送付用の返信用封筒注意点

・A4が入る封筒(角形2号)にご住所、お名前をご記入ください。

・二つ折り厳禁と赤文字でご記入ください。

・封筒の裏面に希望枚数をご記入ください。

・希望枚数が1枚の場合、120円切手、2~8枚の場合、140円切手をお貼りください。(9枚以上ご希望の場合は、お電話でご相談ください。)



平成29年度アフターファイブ文学講座

The怪談~怪異とサブカルチャー~】



昼間は学校や仕事で講座に参加できない方も参加しやすい「アフターファイブ文学講座」、今年のテーマは「The怪談~怪異とサブカルチャー~」となります。

◆日時 平成29年7月20日・27日・8月3日・10日・17日
【全5回】
いずれも木曜日、午後7時から午後8時30分まで

詳しくは、平成29年度アフターファイブ文学講座紹介ページにて


埼玉文学講座  埼玉と文豪


さいたま文学館では、埼玉県にゆかりの深い文学者や文学作品について学ぶ「埼玉文学講座」を開催します。

対象:県内在住・在勤・在学のかた
日時:平成29年9月7日、14日、28日、10月5日の各木曜日14時~15時30分
費用:無料

申込方法:往復はがきにて
(締切りは8月28日消印有効)

文学館図書室からのお知らせ

『埼玉県を舞台としたマンガ・アニメ』


現在、文学館図書室では「
埼玉県を舞台としたマンガ・アニメ」を展示しています。


(主な展示作品)

 ★『おおきく振りかぶって』既刊27巻

 ★『らき☆すた』既刊10巻
 ★『ナナマル サンバツ』既刊13巻

○あわせて、埼玉ゆかりの文豪が活躍する『文豪ストレイドッグス』既刊12巻も展示しています。


図書室でご自由に閲覧できます。

皆様のお越しをお待ちしています。

詳しくは、文学館図書室のお知らせをご覧ください。


第49回「埼玉文芸賞」応募要領



【応募についての概要】

 ※詳しくは応募要領をご確認ください

 

○応募期間 

  平成29年9月1日(金)から平成29年11月30日(木)(当日消印有効)

 

詳しくは、埼玉文芸賞応募要領ページ にて



特集展示「装幀家と埼玉文学」


本のデザインなどを担当する有名な装幀家(小村 雪岱、恩地 孝四郎、棟方 志功ら)と埼玉の文学との関わりを紹介します。

常設展示室(特集展示コーナー)にて、平成29年917日(日)まで開催。




 

イベント情報

 
表示すべき新着情報はありません。