トップページ利用案内開館カレンダー資料検索交通アクセス

 
ご来館者数1432460

ご案内

新着情報利用案内各施設のご利用ガイドライン文学展示室埼玉ゆかりのおもな文学者たちForeign-language(多言語)さいたま文学館の刊行物「文芸埼玉」と埼玉文芸賞常設展示解説(土・日)おはなしのへや(月一回)小中学校の先生方へ書式・催し物案内サイトマップ各種応募フォーム

施設マップ

さいたま文学館NEWSバックナンバー
 
.... ....

ピックアップ情報

緊急事態宣言に伴う、さいたま文学館臨時休館延長について


緊急事態宣言の発出に伴い、休館期間を令和3年2月7日(日)まで延長いたします。

 〇令和3年2月8日(月)は通常の休館となります。

 〇すでに予約をいただいている場合、上記の休館期間中もご利用可能です。

 〇期間中の利用に係る新規受付は行いません。

 〇令和3年2月9日(火)以降の利用については、お電話(048-789-1515)にてご相談ください。

 〇期間は、今後の感染状況に応じて変更になる可能性があります。

 〇詳細については今後ホームページ等でお知らせしますので、御確認ください。






今後の催し物の予定変更について

下記の企画展・講座・それらに伴うイベントも、緊急事態宣言発出に伴う当館臨時休館に伴い、
開催時期等について変更となる可能性があります。
詳細は、決定次第該当部分に変更内容を記載させていただきます。
ご参加予定の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。






企画展「没後55年記念 江戸川乱歩と猟奇耽異(Curiosity Hunting)」の開催について



 
 チラシ(表)はこちら(PDF約2MB)    チラシ(裏)はこちら(PDF約4MB)


2021
116日(土)2月9日(火)37日(日)まで企画展「没後55年記念 江戸川乱歩と猟奇耽異(Curiosity Hunting)」を開始致します。昨年に引き続きDMM GAMESより配信中のゲーム「文豪とアルケミスト」とタイアップ致します!!江戸川乱歩・谷崎潤一郎・芥川龍之介・佐藤春夫の等身大パネルが登場します!!

【会期

 令和3116日(土)2月9日(火)~3月7日(日)

 休 館 日:月曜日・126日(火)

 

【会場

 さいたま文学館 企画展示室・常設展示室一部

 所在地:363-0022 桶川市若宮1-5-9

 交通:JR高崎線桶川駅西口から徒歩5

 

【開館時間

 午前10時から午後530分まで(入館は午後5時まで)

 

【観覧料

 一般210円 高校生・大学生100

 ※中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)は無料

 

関連商品販売】

 企画展図録(500冊限定販売)

 

【関連事業】

 〇記念講演会

 講師 金子明雄 氏(立教大学文学部教授)

 日時 117日(日)14時~1530

 場所 文学ホール

 申込 電話(048-789-1515)・先着100名・無料

 ※【1月17日(日)「記念講演会」について】

 金子明雄 氏(立教大学教授)による「記念講演会」をさいたま文学館公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCboPJAmI9G7reHx3QotjRuA)で公開中です。

 動画は全部で3つに分割されています。

 1月20日(水)~2月28日(日)まで、ご覧いただけます。



〇記念トークイベント
 ※こちらのイベントは定員となりましたので、募集は締め切らせていただきます。ありがとうございました。

 登壇者 平井憲太郎 氏(江戸川乱歩ご令孫)、丹羽みさと 氏(立教大学助教)、影山亮(担当学芸員)

 日時 130日(土)14時~15

 場所 文学ホール

 申込 電話(048-789-1515)・先着100名・無料

 ※【1月30日(土)記念トークイベントについて】
 臨時休館延長に伴い、1月30日の「記念トークイベント」はオンラインでの実施を予定しております。
 詳細につきましては改めて当館HP、Twitterでお知らせ致します。
 また既にお申し込みいただきました方々には、別途電話連絡をさせていただきます。


〇太宰治執筆机撮影会

 日時 26日(土)、7日(日)36日(土)、7日(日)

    各日10001200/14001600

 場所 ギャラリー1

 申込 当日受付・先着100

 料金 1500円(撮影費)

 

〇映画上映会

 日時 213日(土)10時~12時「八つ墓村」14時~15時「事故」

 場所 文学ホール

 申込 電話(048-789-1515)・先着100名・無料

 

〇フォトスポット・体験コーナー

 「文豪とアルケミスト」等身大パネル展示

 〝乱歩を体験する〟「人間椅子」展示

 

カフェ】

 併設の「けやきカフェ」において、本企画展期間限定の江戸川乱歩、芥川龍之介、佐藤春夫、谷崎潤一郎ゆかりのフードとドリンクを提供!

 

 ※新型コロナウイルスの感染状況により、内容を変更する場合があります。

 



令和2年度 特別講演会

作家 井沢元彦氏「ミステリーとヒストリー ―不思議と歴史の間―」

 

 日時:令和3年2月20日(土) 14:00~15:30(13:00開場予定)

 会場:桶川市民ホール(大ホール)(さいたま文学館と同じ建物内の施設です)

 参加:無料(要申込)

 定員:230名

 申込:ハガキ または インターネット(いずれの方法でも2名様までお申し込みいただけます)

   応募者多数の場合は抽選。受講いただける方には「受講券(参加券)」を郵送いたします。

   (抽選の場合は、この受講券の発送をもって当選発表に代えさせていただきます。)

   ※ご応募はお一人様1回のみとさせていただきます。

        (重複応募は無効とさせていただきます。)


   〇ハガキでのご応募

    裏面に「講座名(特別講演会)・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・

    電話番号・申込人数(2名の場合はお連れの方の氏名・年齢も)」を記入して、

    さいたま文学館までお送りください。(令和3年2月1日(月)当日消印まで有効)


   〇インターネットでのご応募

    こちらの応募申込フォームよりおすすみいただき、必要事項を入力してください。

    (令和3年2月1日(月)23時59分まで入力可)




令和2年度 「後期文学創作講座」

言葉が詩にかわるとき

 ~ 詩の鑑賞と初心者のための実作講座 ~

   

    

     チラシはこちら(PDF約10MB)



詩人の田中美千代先生を講師にお迎えし、全4回の講座を開催します。 詩の鑑賞と実作の方法を基礎から学べる、初心者の方のための講座です。生活の中で心に感じた想いを、自分だけの言葉で詩に綴ってみませんか。


[日時]

 令和3年2月2日・9日・16日・23日(すべて火曜日)

 14時から16時(13時30分受付)
 ※さいたま文学館の臨時休館に伴い、一部日程が変更となります。

  応募締切及び抽選後、受講当選者には別途ご連絡いたします。

[会場]

 さいたま文学館2階 講座室1

[費用]

 無料

[定員]

 20名(応募多数の場合は抽選)

[申し込み]

郵便ハガキに、講座名「後期文学創作講座」・住所・氏名・年齢・電話番号を明記して、さいたま文学館(〒363-0022 桶川市若宮1-5-9)にお送りください。申し込み多数の場合は抽選となります。

(令和3年1月13日(水)消印有効)

当選された方には、受講証をお送りします。当選発表は、受講証の発送をもって代えさせていただきます。






 

イベント情報

 
表示すべき新着情報はありません。